utage_ideaの日記

http://twitter.com/utage_idea

コース料理がわからない

 

コース料理がわからない。

 

「前菜」

これはまだわかる。

居酒屋におけるお通しである。

乾杯で潤した喉にちょっとした固形物を通過させる。いよいよだな、と思わせる。プロローグだ。

 

「スープ」

この辺りから雲行きが怪しい。

寒い中駆け込んできた客人に「まあこれでも飲んで落ち着けよ」ともてなすのがスープである。

ここで前菜での盛り上がりを一旦落ち着かされてしまう。

 

「主菜」

ここで肉料理・魚料理だ。

ご飯が欲しい。白米でなくてはならない。

しかし大の大人はそのようなことを口にしてはならない。

小学生か。

四方からそうたしなめられるのは火を見るより明らかである。

 

「ご飯もの」

正気か。すっかり機を逃しているぞ。

こっちはお腹一杯である。

 

「デザート」

大抵の場合、ご飯が食べ終わるか否かというきわに登場する。

そしてお酒を飲まない人へと回るパターンだ。

 

かようにコース料理と私は噛み合わない。

どうか。

ご飯を先にくれないか。